今年の九州集中豪雨は未曾有の被害をもたらしました。
東京周辺にお住まいの皆様方は直接被害は蒙らなかったと思いますが、知人や親戚の方に
被害を蒙った方がいらっしゃったらお見舞い申上げます。
被害は受けなくても、天災は予測出来ない時に突然やって来ますので、平素から備えは怠ら
ないようにしましょう。

6月10日(土)Oさん(女性35歳)がお母さんとご一緒にお出でになって、入会されました。
 私は説明が終って、ご契約が終るとワンプラスワン在籍の会員さんのファイルを見て戴き、
お見
合希望の方がいるかどうか尋ねます。(私から仲人口の様に勧める事はしません)
 新会員の方の反応は2通りです。
1、いや~入会したばかりですから、ゆっくり選んで申込みます。と選ばない方もいます。
2、進んでお見合相手を複数名選ぶ方もいます。
選らばれた後、私が補足説明をして、お相手に申込まれた事を知らせて、お見合の諾否を尋ねます。
双方がお見合希望ですと日程調整に入ります。
Oさんは3人の男性を選びました。3人の男性の内1人からお見合希望の返事が来ました。
 1人はお断り、1人は回答なしです。
 結論は婚活も人生も、自分に与えられたチャンスを進んで掴んで切り開いていくか、何となく
して行くかの差が、将来に大きく影響して行くと思います。
毎月お届けしております「ブライダルニュース」も、ネット検索も同じです。相手から申込まれ
る事を待っていたり、交換での紹介を待っていたのでは、自分の好みに合ったお相手と巡り会
うのは、海岸の砂浜で貴石を探すように難しいと思います。更に紹介しても返事なしではいけ
ません。

飽きたり諦めたりしないで、ご自分と赤い糸で結ばれた相手は必ずいると信じて活動を続ける
事が婚活に成功する王道です。諦める事は絶対に駄目なのです。

最近は副流煙や受動喫煙についても、世論が大変厳しくなっています。従って喫煙される方
のお見合はし難いです。健康を損なう喫煙を続けるか、人生を明るくする禁煙を取るか。
どうしますか。
これだけ時代が変わって来たら、喫煙を許容してくれる相手を探すより、自分が変わって禁煙
る方が婚活には手っ取り早いと思います。禁煙は例えばの話で、自分にとってマイナスは何か?
 女性の髪にしても、髪の長い女性は優しそうに見えるのでしょうか。男性は好む傾向が見受
けら
れます。洗髪の際も乾かす時も、女性は短い方が処理がし易いと思います。
 しかし、相手が決るまでは、お見合のし易い長髪をして見るのも一方法ではないでしょうか。
結婚してしまえば自分の好きな様に短くすれば良いのです。
在りの儘の自分を好きになってくれる人を……と言う方もいますが、自分が相手に見栄え良く
る方が手軽である事を、もう一度考え直してみる事をお勧めします。
 30代は30代なりのお相手を。40代になったら40代なりのお相手を選んで申込みましょう。
50代になっても50代なりのお相手は大勢います。そして結婚して幸せになった方もいます。