台風10号が居座って、不安定な天候が続いておりますが、お元気にお過しでしょうか。

前回、9月に日程の決ったお見合料無料のサービスをお知らせしました。早速該当する数名の方々が出ましたので、喜んでおります。これからも更にご活用して戴きたくお勧め致します。

8月27日(土)20時頃、妻と食事をしていましたら、突然男性会員のTさん(39歳・在籍2年5ヶ月)から電話が掛かってきました。

「今、Hさん(31歳)に結婚OKの返事を貰いました」私は驚いて「幸せにします。と言って下さいね」と言いましたら「隣にいますから代ります」とHさんに代り私は祝辞を言いました。

 私も長年支部長をしていますが、プロポーズをしてお相手の目前で報告をして来た会員さんは初めてです。驚いて電話応対に少しドギマギしました。

Tさんは7月20日に、「1年位交際してから決めます」8月23日には「急かさないで下さい。

上手く行くのも上手く行かなくなります」と、3ヶ月ルールを無視する発言をしていました。

私が推測するには、プロポーズをする度胸が据わっていなかったのでしょう。Hさんも支部長に言われて3ヶ月は知っていましたし、一人合点はいけない事です。

3ヶ月ルールは業界の規定であり、入会時に必ず説明しております。

期間延長は一人で勝手に決められる事ではなく、支部長同士の合意によってのみ決められます。

 それに特別な例を除いて、3ヶ月を過ぎて交際を続けても、纏る事は期待できません。

さて、以前から申上げていますが、申込む方も申込まれる方も、お互いが理想を追い過ぎて、憧れの相手に申込んでいるので、お互いに返事が貰えていないのが実情です。

結果は申込んでも返事が来ないので、諦めておられる方が多くなって来ています。

そこで今後、貴方に合うと思われるお相手を私が選んで、ネット上で相手を「お気に入り」に登録します。(これは「申込み」ではなく、「お気に入り」ですので誤解しないで下さい)

お相手がネット上で、貴方が「お気に入り」に載せていると気付いて、申込んで来てくれるかも知れません。(8月はこれで2件のお見合成立)申込まれたお見合はネット上で判明しますし、ネット不使用の方にはご紹介しますので、必ずお返事をして下さい。(お見合をしなければならない義務は負いませんのでご安心下さい)

婚活に失敗はありません。あるのは諦めて活動を止めてしまう事です。

返事が来なかったら、釣合いが悪かったと思って、釣合いの取れた方を選んで申込ましょう。

美人(男)ばかり選んで申込んでも、返事は来ないし、結婚できても3日で飽きるそうです。

美人(男)に拘らずに、お見合の機会に恵まれたら、会って会話をしましょう。

お互いに添い遂げられる気持ちの優しい方と、結婚する事を目指して頑張って行きましょう。

交際期間の3ヶ月ルールは厳守しましょう。期待して延長しても殆んど成婚にはなりません。

飽きず諦めず継続し、チャンスは作りチャンスを掴んで前進する事。マメに連絡する事が成婚へ!