時々真夏の様な暑い日が数日続き、又平年の気温に戻る様な不安定な気候が続いておりま
すがお元気にお過しでしょうか。兎角季節の変わり目は体調を崩し易いのでお気を付け下さい。
眞子様(25歳)と小室 圭さんとのご婚約という明るいニュースが流れました。
これを機に結婚ブームが起きて、皆さんのご結婚が早まる事が出来ればもっと良いですね。

前回は「母の日」にちなんでお母さん(ご両親)を大事にしましょうと申上げました。
今回はもう少し具体的に書いてみましょう。(男親の娘に対する寂しい気持は推察しましょう)
男女共にお相手に対する希望は「優しい方」と書いています。相手が優しいかどうかをどの様
見極めますか。相手と会って会話をする程度で理解可能でしょうか。
交際が始まったらお互いに家族の事を話したり、聞いたりすると家庭内や家族間の雰囲気が
理解
出来る筈です。家族関係が円満に行っていない家庭の子供はおかしい事がある可能性があります。
実例です。賢兄と愚弟の兄弟の弟と結婚した女性は、酷いDVで人生を諦観して立ち直れていません。
弟は幼い頃から親と兄に蔑視され続けてきたので、性格異常に成長していたのです。

私事ですが、私の孫達は運動会、発表会があると、双方の祖父母が応援や見学に行きます
ので、大賑わいです。出産の時も子育ての期間も双方の親が頼まれれば、それぞれに応援しています。
これから孫達が進学する時には、学費の応援もする事になるでしょう。
中には「私は○○さんと結婚するので、○○家と結婚するのではありません」等と宣言する
方もいますが、自分の両親とコミュニケーションがとれず、相手の親との付合いが円満に行か
ない方が、子育てや自家と相手の祝儀不祝儀で円滑に行く事は考えられません。

先ず自分の両親と仲良く相談出来る関係を築き、相手選びにも協力して戴き相手が
決ったら共に
喜んで貰える様にしましょう。その様な家庭は相手に見て貰っても自慢できます
し、相手の家族も
同じ様な家庭であれば結婚してからも安心して新家庭を築く事が可能です。
多くの方々が、「明るく何でも話合える暖かい家庭を築きたい」と希望しています。
それには今からその様な家庭造りを学び、努力して行って戴きたいと願っています。
交際期間は3ヶ月ですが、私は数回デートをしたら直感で「良さそうか、合わなそうか」を判断
して、2ヶ月過ぎたらお互いに相手の両親と会う事を勧めています。
結婚を決める迄には、お互いに家族の事や職場の事、将来への夢や計画を語り合って理解
を深
て下さい。婚前に、会社はCMを出していますと社名も所在地も言わず。結婚式は2人
だけでしましょう。とお互いの家族を排除する様なお相手は要注意だと思います。
結婚は釣合が大事です。二人の学歴、親同士の学歴、育った環境等も同程度なら、挙式も
その後
の生活も価値観が似ているので諍いも起きずに平穏に過して行けます。
美男美女に憧れて申込んでもお見合は出来ず、出来たとしても交際は続かないし、運良く?
挙式の写真が撮れても「お内裏様みたい」と言われて、その後は口も訊かない生活になるか
も知れない事もあります。結婚は夢ではありません。二人で幸せな家庭を築いて人生を過す事が目標です。