平成29年12月19日

今年も残すところ10日余となりました。今年の気候は平年より寒いと感じておりますが、
如何でしょうか。どうぞ体調にお気をつけて新年をお迎え下さい。
今年を振り返って、良い年でしたか。目標はどの程度達成されましたか。
新聞等に載っていた文章をご参考迄にご紹介しますので、お役立て下さい。

成功は99%の失敗があって、残り1%で成功する。諦めない事である。 松下幸之助翁談

「人間は死を迎える時に、俺も良く頑張った!!人生楽しかった!!悔いはない!!
やりたい事はやった!!みんな有難う!!」 と言って死にたい。
それにはどうするか。今日も頑張るしかありません。今日という日を後悔しないように一生懸
生きるしかないのです。
 その積み重ねがあって、満足した死に方が出来るのではないでしょうか。
 残りの人生つまらん事で悩まず、元気に明るく生きましょう。
 いつ命が果てても後悔しないように。

「静かで質素な生活は、不安に襲われながら成功するよりも多くの喜びをもたらす」
「意志あるところに道は開ける」アインシュタイン 帝国ホテルで日本人配達員に渡したメモ
(オークションでの落札額1億7700万円)

NHKの番組から……「7040」をお聞きになった事はございますか。(8020ではありません)
70歳代の世代の親と40歳代(アラフォー)の子供の事だそうです。
40歳代の方々は卒業時にバブルが弾けて就職難だったそうです。初任給が安くなり、非正規雇用の方が多くなったそうです。
それが今でも尾を引いていて、昇給額も30歳代の方より低く、企業内でのスキルアップの機会が少なく、早期退職を迫られている方がいるそうです。
共稼ぎでないと駄目なので、未婚の男女が多い世代だそうです。従ってパラサイトシングルの方も多く、70歳代の親の年金に依存して生活している子供達が多く、親が病気になると介護退職をして一人で看病し、親が亡くなると収入が無くなり、自己破産したり生活保護を受けざるを得なくなったりする可能性が出て来るのではないか。と予想されているそうです。

これからお相手を選ぶ方は、これらの事を充分頭に入れて選ばれる事をお勧めします。
但し、ご自分とお相手との釣り合いを考えて、相手がどの様な方を期待しているか考えずに、自分の一方的な憧れだけで選んでも、一顧だにされません。
無駄な申込をしている間に貴方にとって大事な月日が過ぎて行きます。申込を歓迎してくれる方を選んで申込みましょう。