「ネット婚活」と「仲人婚活」の相違・貴重な時間を大事にする

愈々平成の年号が終わり、5月1日から令和元年になります。私もそうですが昭和生まれの方は、長生きをして得をしたような感じがしませんか。お元気に令和を迎えましょう。

得をしたと安心していないで、早めに結婚して余裕を持った生活をお送り下さい。

最近は「ネット婚活」が流行している様ですが、低廉でお手軽と思っておられる方が多いらしいです。果たして安くて手軽に結婚できるものでしょうか?貴重な歳月を失っている。


3月31日(日)に弊社で結婚された方のご紹介で、Iさん(49歳 再生・高卒)に入会して戴きました。Iさんはネット婚活を何年もしていたそうです。
数多くの女性に申込んでも返事が来ないで、たま~にお見合が出来ても交際は続く事が無かったそうです。

弊社にご入会するに当って、お見合は出来ますか。何年位掛かりますか。としつこい位尋ねて来ました。しかしこればかりはご本人次第ですので答えられませんでした。

ご入会前に選ぶ相手は、5歳差位までで学歴も自分と同程度までですよ。と説明しました。
が、入会直後申込んだお相手は、30歳前半の短大卒や大卒ばかりなのには驚きました。

「ネット婚活」は勿論「仲人婚活」でもお見合には程遠いと思いました。
何度と無く注意して、漸く釣合の取れた女性に申し込み始めた4月9日に同県内在住の47歳の大卒初婚の方からお申込が来たのです。Iさんは躊躇したのですがOKを勧めました。

入会後10日でお見合が決ったのです。


私も開業して約20年弱の経験を積みましたので、それなりの撮影技術とプロフィール記載方法を学んで来ました。後はご本人の「やる気次第」で婚活も順調に行きます。

写真もお見合のできる写真と出来難い写真があります。

プロフィールも虚偽記載は不可ですが、できるプロフィールと出来難いプロフィールがあります。私は常に如何に書いたらお見合になるだろうか。と思って記載しております。


 Iさんの一日も早いご成婚をお祈りしております。


皆様も写真を新しくしたり、プロフィールを見直して積極的にお申込からお見合をされる事を心からお勧め致します。動けば必ず成果の出るのが婚活です。一緒に頑張りましょう。


ある日の武田鉄矢さんのTV発言から
 女性が男性と別れると決断した時に言う言葉「私は貴方の事が良く判りました」と言います。
 お見合後男女共に言う言葉は「交際期間が短いので私は相手の事をまだ理解しておりません」
しかし総てを理解出来る筈もないし、出来たら結婚は出来ないかも知れません。



理解できない程度の「程度」が同じ位が結婚できる条件かも知れません、差が有り過ぎると上手い関係が築かれるかも知れません。
言い得て妙ですが、何事も過ぎたら駄目だと思います。直感で見切り発車も良しとしましょう。

交際期間は3ヶ月です。2ヶ月位で方向性を決めて、お互いの家族に会って最終決断をしましょう。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る