令和の婚活は目標を持ってやりましょう

愈々平成が終わり、年号が令和になって全国的に慶祝ムード一杯ですが、大型連休を充分にお楽しみですか。温暖な気候になりレジャーを楽しんでいますか。
令和元年5月1日になるのを記念して、婚姻届を出すカップルが多数いました。中には越日?と同時にキスをして挙式を盛り上げた方々がいたり、婚姻届提出、子供の出生届をしたりしていました。(これにはその土地産米を贈呈)改元の経済効果は7000億円とか言われています。

皆様もこれを切っ掛けに活動に力を注がれる事を心からお勧めします。

少し成果が上がらなかったり、申込んでも返事が来なかったりすると、諦めたり私からのニュースレターを開く事すらしなくなる方がおられるようです。

第一にする事は漫然としないように「いつ迄に結婚するか」目標を立てる事です。

婚活は動けば必ず成果は出ます。申込んで返事が来なかったら原因を考えましょう。

何故返事が来ないのか。相手の学歴は?・年齢差は?・家族の学歴差は?・婚暦は?地域差?例えば50歳高卒の男性が、子供が欲しいと30歳代大卒の美人に申込んでも拒絶されます。
駄目だったらその原因を考えましょう。そして戦略を少しづつでも変えて行きましょう。

先ずお見合の出来る事を目指しましょう。再撮影、プロフィールの見直し、幅広く選ぶ事。

「相手に多くを求めない」

事も大事です。自分を控え目に評価してみましょう。

今(現在)の自分を認めてくれる方と結婚したい。と言う方がいます。それは間違いです。

異性に好かれる人になって下さい。お互いに明るく優しい人を希望しています。

写真から明るく優しそうに、ネクタイ、チーフでキチンとした服装で意思表示をしましょう。

お見合は初めて会うのですから、明るく相手に安心感を与えましょう。

お見合後、話が盛り上がりませんでした。と言う方がいますが、

「盛り上げるのは貴方です」

私は少人数から何百人の前で、お話をしたり司会をしました。いきなり成功する訳はないので、声の大きさ、自分の癖、話し方の速さ、間の取り方等を確認する為に録音して終了後聞き直して、修正すべき所は次回から直しておりました。勉強は常に怠らない事が大事です。
話し方は自分では気付かない事が結構ありますので、他人に指摘して貰ったり、「話し方教室」に通ったり、「講談・落語」を聞いて是非勉強して下さい。

「貴方と話したら元気が出る」

とか

「楽しくなる」

「勉強になる」

と言われる様になりましょう。

話題不足を補うには新聞や書籍を読みましょう。相手に質問をして応えて貰ったら「ああ、そうですか」と会話が続かなければ、お見合は終了してしまいます。

会話は内容も笑顔も結婚後の家庭の想像をさせるから勉強する事が大切です。

お見合をする度に断られる方もいますし、その都度「交際希望」と言われる方もいます。

要は人間性を高めて、興味を持って貰い又会いたいと思って貰える努力を続けましょう。

もしお判りにならなかったり、お尋ねになりたい時はお気軽にご相談して下さい。

交際期間は3ヶ月です。2ヶ月位で方向性を決めて、お互いの家族に会って最終決断をしましょう。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る