年頭に目標を立てて今年は結婚する

明けましておめでとうございます。

ご健康で良いお年をお迎えになられた事とお慶び申し上げます。

今年は念願のご成婚を目指して、ご一緒に頑張って行きましょう。

それには「一年の計は元旦にあり」と昔から言われておりますが、目標を立てないと実現が難しい事は明らかですので、是非「○月迄には結婚するぞ」と目標を立てる事をお勧めします。

 今年も多くのご成婚者から嬉しい年賀状を戴きました。例えば

1、挙式の写真と新居のご連絡です。

2、子供さんが生まれて赤ちゃんを抱いた、幸せそうなご夫婦。

3、2~3人の子供さんの写真、又はお二人の写真を載せた方もおられます。

4、子連れで結婚した女性からは、子供が結婚して母親として自覚したとのご連絡。

5、子供は諦めて二人の旅行先、北海道や海外旅行先の写真入。

6、子供は諦められなかったのでしょうか。里子と連絡を取り合っていますとのお二人。

7、ご姉妹、ご兄弟とそれぞれお二人づつご成婚になった方々もいらっしゃいます。

8、結婚前に「お相手の男性は嫌いではないが、セックスは考えられない」と言って相談されて、「思い切って胸に飛び込んで行きなさい」と言って1時間以上説得した女性が、無事に赤ちゃんを抱いて嬉しそうに写った写真の年賀状。安心しました。

 20年近く仕事に携わっていますが、本当に嬉しく仕事冥利に尽きます。

 出産には年齢と肉体の適齢期は有ると思います。が、結婚に適齢期はありません。

 何方も結婚して幸せな家庭を築いて行かれる可能性があります。

「結婚だけが人生ではない」と仰る方がいます。しかし戴いた年賀状を拝見していると、結婚して全員が幸せを掴んだと本当に嬉しそうな顔をしています。

 これは結婚した方のみが知る「結婚して良かった。幸せです」と言う顔々です。

「結婚する幸せ」は結婚しなければ判らないでしょう。是非して下さい。踏み切って下さい。

 子供も育てる自信が無いと仰る方も同じです。生まれれば子供の成長と共に自分達も子供から教えられて成長して行きます。家族を守る使命感と幸福感は経験しなければ判りません。

 逡巡したり、飽きたり諦めたり、「婚活疲れ」で休んではいけないのです。

私は、今流行の「ネット婚活」や「IC婚活」には無い「仲人婚活」だと自負しております。

私と一緒に頑張って、良いお相手をゲットして来年は楽しい年賀状を戴きたいと念願致します。

 手紙は良いのだけではありません。親が入院したので暫く休会又は退会します。とか、ご本人が乳癌(女性)になったので、放射線治療の為退会します。等々。

 結婚して二人になっていれば親のお世話も少しは楽でしょう。一人であれば休職や退職しなければならない事もあるでしょう。未婚の時は自分の入院も同じで一人で心細いです。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る