新たなセックスレス夫婦の誕生に驚きました

立冬を過ぎて街の喧騒も慌しくなって来ましたが、お変わりなくお過しでしょうか。

 

一日の気温の高低差も高くなって来ましたので、風邪やインフルエンザにお気を付け下さい。
今日は少しショッキングな事をお知らせしましょう。

 

前回ご紹介しました「新築のマイホームは良いですね。」と言っていた、H30・1ご成婚のTさん(42歳女性)から、「約7ヶ月間一緒に暮らして、男性が指1本触れて来ない」と追伸のメールが届きました。お相手は46歳の男性で、「もうトシだから子供はいらない」と言っているそうです。
男性は優しくTさんを母親代わりだと思っている様だと書いてありました。今は涸れた老人夫婦の様だとも書いていました。

 

 数年前に私の所の会員さん同士で結婚して、約1ヶ月同居しましたが、男性がセックスレスだったので女性のご両親が、怒鳴り込んで来た事がありました。
 「折角孫の顔が見られると楽しみにしていたのに、どうしてくれるんだ」と言われましたが、こればかりは私としては責任が取れないので、男性の出勤時間中に荷物を纏めて出て行かれるように勧めました。男性は後日「話しかける切っ掛けがありませんでした」と弁解していました。

 

 過去にこの様な事がありましたので、Tさんには「セックスレスは結婚生活を継続できない理由になりますので、先ずご両親にご相談して見ましょう」と勧めました。
 ところがお父さんは男性を気に入っており(セックスレスの事はご存知かどうか不明です)、お母さんは今から子供を生んでも大変だからと言っているとのでした。

 

 Tさんの結論は、結婚を決める前にもっと相手を知る事が出来ていれば良かった。
 もう一度二人で話し合ってみます。

 

 婚前性交が許されるかどうか、私にはわかりません。が出来ればお勧めしたいですね。
 そして、この様な事が起きないように、ご成婚が決ると二人お揃いでお出で戴き、ご成婚祝品と
宋 美玄(医師・新聞TVに時々出ます)著の「性の入門書」を贈呈して、ベッドの中で二人で一緒にお読みになって下さいと渡しております。(此処までする仲人は私のみだと自負しております)

 

 私がして上げられるのは此処までですが、この文章をお読み戴いた方で、もっと良い方法や対処方法をご存知でしたらお教え戴きたいと思います。宜しくお願い致します。

 

 10月20日付けのニュースの3項でご紹介しました男性会員Sさん(38歳)が9月にお見合をしたHさん(35歳)に「結婚を前提に交際して下さい」と申込んで快諾を戴きました。

 

 6月に入会して年内にはご成婚になりそうです。
 積極的に動く事と、私との連絡を密に取って戴ければ、この様な事も起こる可能性もあります。
 どうぞ飽きず諦めずにお気軽にご相談して、積極的に検索してお申込みされる事をお勧めします。

 

交際期間は3ヶ月です。2ヶ月位で方向性を決めて、お互いの家族に会って最終決断をしましょう。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る