貴重な時間(月日)を大切に、決断力を持って使いましょう

カレンダーも残り4枚で、朝夕過ごし易い気候になりましたが、お元気にお過しでしょうか。

私も齢を重ねて来た所為でしょうか、月日の経つのを早く感じています。ですから皆様にも時間を大事にして戴きたいとお勧めしたいのです。


 8月23日にKさん(長男は52歳公務員)から電話を戴きました。
 問合せのメモを見ましたらH24・2、29・3、30・12、R1・8と7年間に4回問い合せを戴きました。その間に息子の結婚を心配しながらお母さんは亡くなったそうです。
 ご両親の勧めを素直に聞いていれば子供を授かっていた可能性もありました。息子さんにはお会いしていないので、何故結婚を忌避しているのか不明ですが、勿体無いと感じてしまいます。(9月1日にご一緒にお出でになる約束が延期になりました)


 ご入会戴いてお見合相手をご紹介してもお返事がなく毎月ニュースをお送りしておりますがお申込みされる事もなく徒に月日が経って行きます。勿体無いと思います。


 お見合をして交際になりましたら、交際期間は3ヶ月です。私は交際が始まったら「2週間に1度は経過報告を下さいね」とお願いしております。
 お話の内容は何でも良いのです。「服装は?」「デートの目的地は?」「今日は何処へ行ってきました」「相手の態度は…」「相手の気持ちを尋ねて欲しい」「プロポーズしても良いか」等々。支部長を話し相手程度に気軽に考えて、どんどんご質問される事をお勧めします。
 3ヶ月間殆ど連絡を取り合わず、私からの質問で「交際が進んでいません」とお返事がありました。何と勿体無い事をしていたのでしょうか。


 支部を渡り歩く会員さんもおられます。会員さんと支部長の相性が合わない事もあり、支部長の経験が浅いと適切なアドバイスが受けられない事もありますが……。
 複数の支部を渡り歩いている会員さんは、複数年成婚になっていない事も多いです。
 支部長のアドバイスに耳を傾けない方も居ます。勿体無い事です。


 男性は若くて美人を狙いがちですが、分相応の方(年齢は5歳差位、学歴は同程度、家族も同程度の学歴、明るく優しそうな方)を選びましょう。


 女性は年齢差が無く、年下でも良く高身長、高収入、美男子を狙いがちですが、同じ様に分相応の方を選ぶ方が早く決ります
 高卒の方が院修の方に申込んでも返事は期待出来ません。
 せめて相手は大卒位に止めて申し込みましょう。落胆するのはご自身です。


 ご希望は無碍に却下しませんので、上中下とランクを分けて1/3位づつ分けて申込んだら如何でしょうか。そうすれば相手が見ている自分の評価も判ると思います。


 一度に大量の方々に申込むのは止めましょう。大量の方に申込むと一支部の会員さんに重複する事がままあります。
 一人の方が同支部の複数の方に申込まれれると、相手の支部長がカットする可能性も有ります。一連盟5~6名・三連盟で15~6名は可能です。


 一発必中とばかりに1~2名づつでは、返事は心許無いです。


 兎に角飽きず諦めずに、成婚するまで、申込み続けられる事を心からお勧めします。

交際期間は3ヶ月です。2ヶ月位で方向性を決めて、お互いの家族に会って最終決断をしましょう。
[ご連絡]
  

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る